岩城智由理(ピアノ)・宇留嶋美緒(ソプラノ)

ジョイントリサイタル

2019年4月日(月・祝)
吹田市文化会館 メイシアター中ホール

【プログラム】

=第1部=

小林秀雄「すてきな春に」「花の春告げ鳥」​

=第2部=

リスト「イゾルデの愛と死」

​ヴェルディ オペラ 『イル・トロヴァトーレ』

 

ゲスト:澤井宏仁(バリトン)

髙木ひとみソプラノリサイタル
SOUVENIR D'AMOUR 愛の思い出
~デビュー30周年記念コンサート~

2019年2月21日(木)
兵庫県立芸術文化センター 小ホール

【プログラム】

=第1部=

フランス歌曲から4人の作曲家の作品より

=第2部=

マルトゥッチの追憶の歌(全曲)

 

ピアノ:加藤理彩子

平成30年度 尼崎芸術文化協会
第35回舞台公演「襷」TASUKI

2019年1月12日(土)

あましんアルカイックホール 大ホール

【プログラム】

=第1部=

ピアノと須磨琴による「平成」 石川皓也 作曲

須磨琴とフルートのための「三千世界」 前田和男 作曲

日本舞踊とピアノによる即興の世界「季」-とき- 若柳吉金吾&金子浩三 共編

=第2部=

アルハンブラの思い出

夕焼け

etc...

【出演】

若柳吉金吾(日本舞踊・若柳流)、米山信(合掌指揮)、山中淳史(フルート)、江川恵子(クラリネット)、飯田美奈子(ソプラノ)、須磨琴保存会、神戸中央合唱団、金子浩三(ピアノ)

ティータイムコンサート

2018年6月8日(金)
ラーゴ・ディ・ブル

【プログラム】

この胸のときめきを

夢見る想い

朝の歌

花占い

オペラ「魔笛」より パパパの二重唱

オペラ「蝶々夫人」より ある晴れた日に

etc...

【出演】

麻田健洋、飯田美奈子、梅谷幸子、宇留嶋美穂、神下真由美、澤井宏仁、志波菜穂、西千里

ピアノ:金岡優子

お客様にドリンクとシェフお手製のアイスクリームやデザートを堪能していただいてから、コンサートがスタートいたしました。

解説を挟みながら前半はカンツォーネ、後半はオペラのアリアや重唱を熱演。終盤の蝶々夫人「ある晴れた日に」はブラボーが鳴りひびき、興奮覚めやまないなか、アンコールにはお客様と共に「フニクリフニクラ」を大合唱いたしました。

お客様から「デザートも美味しいし、コンサートもとても楽しかった」とお言葉頂戴いたしました。

May曲コンサート

2018年5月4日(金)
ハーバーホール

【プログラム】

セレナーデ

菩提樹

夢のあとに

ワルツ「花の声」

オペラ「ホフマン物語」より 舟歌

オペラ「ルサルカ」より 月に寄せる歌

オペラ「ラ・ボエーム」より 冷たき手を・私の名はミミ

etc...

【出演】

野口歩、石橋文恵、畠中良子、宇留嶋美穂、田中敦子、辻田千里、森内美佳子、長岡さやか、麻田健洋、上辻直樹

ピアノ:金子浩三

ナビゲーター:澤井宏仁

新緑の5月、神戸のハーバーホールで、世界の名曲を集めたコンサートを開催しました。
最後はオペラ『椿姫』の乾杯の歌を全員で大合唱。
大いに盛り上がりました。

男と女のカンツォーネ Vol.2

2017年9月17日(日)
兵庫県芸術文化センター神戸女学院小ホール

【プログラム】

オー・ソーレ・ミーオ

夢見る想い

忘れな草

花のささやき

etc...

【出演】

麻田健洋、飯田美奈子、石橋文恵、宇留嶋美穂、神田裕史、澤井宏仁、末廣亜矢子、高木ひとみ、橘茂、田中敦子、冨田敦史、外山聖子、安川忠之

ピアノ:金岡優子、金子浩三

マンドリン:粂井謙三

ヴァイオリン:上田朝子

神戸国際フルートコンクール協賛
「酒と心と男と女」

2017年5月12日(金)
神戸酒心館ホール

【プログラム】

オペラ『リゴレット』より「女心の歌」

シャンソン「ろくでなし」

カンツォーネ「オーソレミーオ」

出船の港

酒と泪と男と女

etc...

【出演】

飯田美奈子、神下真由美、喜多真美、志波菜穂、中井美内子、平瀬令子、澤井宏仁、冨田敦史、皆木信治

ピアノ:金子浩三

KOC神戸オペラカンパニー
クリスマスコンサート

2016年12月17日(土)
日本福音ルーテル西宮キリスト教会

【プログラム】

オペラ「椿姫」より

乾杯の歌、プロヴァンスの 海と陸

オペラ「魔笛」より

パパパの二重唱、恋人か女房か

オペレッタ「メリーウィドウ」より

メリーウィドウワルツ

アヴェ・マリア

クリスマスソング

etc...

【出演】

ソプラノ:宇留嶋美穂、鐘ヶ江仁美、志波菜穂、末廣亜矢子、中田千恵、森内美佳子

メゾ・ソプラノ:辻田千里

バリトン:麻田健洋、澤井宏仁、田中崇由希

10名の会員歌手と会員ピアニストによるクリスマスコンサート。 
「魔笛」のアリアや二重唱、ドイツ民謡やアヴェマリアなど、多彩なプログラムとヴァイオリンの甘い音色。教会の厳かな雰囲気にお客様から大きな拍手をいただきました。

平成27年度
兵庫県舞台芸術団体フェスティバル参加事業
「男と女のカンツォーネ」

2015年9月13日(日)
兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

【プログラム】

'O Sole Mio!

君なんかもう

恋する兵士

帰れソレントへ

サンタルチア

etc...

企画:澤井宏仁

構成:田中敦子

制作:外山聖子

スタッフ:神下真由美、横山陽子

ピアノ:金岡優子、豊永佳子

マンドリン:粂井譲三

ヴァイオリン:横田詠美

フルート:久保田裕美

カンツォーネと聞くと「男性から女性に送るラブソング」というイメージを持たれがちですが、情熱的な愛の歌から懐かしい故郷を思う歌まで、その形はさまざま。
そんな色とりどりのカンツォーネを、新生☆神戸オペラカンパニーのメンバー達が時には楽しく軽やかに、時には情熱的に、表情豊かにお届けしました。
最後には、ホールいっぱいのお客様と共に、サンタルチアを大合唱。
カンツォーネの魅力を存分にお楽しみ頂きました。

Copyright© KOBE OPERA COMPANY All Rights Reserved.